お金 困ること

お金があれば困ることが少なくなるのは確かです

手元に4千円しかなくて困った


先日知人が亡くなり香典を1万円包むことになりましたが、あいにく手元には4千円ほどしかなく困ったことになりました。
親戚や友人に借りようかと迷いましたが香典を立て替えてもらうのはあまり聞いたことがありませんし、みっともない話ですよね。

 

ATMで下ろせば良い話ですがこの日は日曜日、田舎では日曜日は稼働していないんです。
土曜日だって午前中しか利用できない不便な所に住んでいますから。

 

そこで金券を現金に換える作戦に出ました。

家中の引き出しから集めた金券はスーパー・百貨店の商品券が9千円分、お米券が5千円分、宝くじの当選分が4千円分ほど。
これを持ってバスで50分ほど掛かる市内の金券ショップへGO。

 

合計で1万8千円ほどの現金を手にすることができました。

夕方のお通夜までに当家に持参するのがこの地の習わしで、夕方のバスに間に合ってなんとかぎりぎりセーフで事なきを得ました。

 

でもこの話にはオチが有りまして、なんと市内のATMは稼働しているという話を友人から聞きました。

慌てていたのと、ATMは日曜はダメよという思い込みで無駄な冷や汗をかいてしまいました。

 

でも使わずに眠っていた商品券を現金化でき、予定外のお小遣いができたことはこの上ない喜びとなりました。

汗をかいたご褒美です。

 

困った話

この記事に関連する記事一覧