お金 困ること

お金があれば困ることが少なくなるのは確かです

愛車に突然の故障が…


あれはまだわたしが学生だったころ。
当時、わたしはあるスポーツカーに惚れ込んで、何台ものプラモデルを作ってはニヤニヤ眺めていたのです。
しかし、次第にそれだけでは満足できなくなって、とうとう実車を購入してしまいました。
もちろん結構な額を親に援助してもらってですが...。

 

喜んで毎日乗り回していると、ある日、見たこともない警告灯が点灯するようになりました。
説明書を見ると、すぐに販売店へと書かれていたので、這々の体でディーラーへ。

 

結果、オルタネータの故障とわかり、部品を交換することになりました。

交換するオルタネータ、バッテリーの値段に工賃が上乗せされ、請求額は二桁万円にものぼりました。

 

学生の身分で当然そんな額の持ち合わせはなく、親にも援助してもらっている手前これ以上貸してもらうわけにもいかず...。

結局、少ない貯金と当時付き合っていた彼に借りたお金でなんとか賄うことができたのですが、あの時は本当に参ってしまいました。

 

困った話

この記事に関連する記事一覧